健康子育てナビTop >  からだのトラブル >  手・指先のしびれ 原因と対処

スポンサーリンク

手・指先のしびれ 原因と対処

手先や指先のしびれが気になることはありませんか? 一般的に手指のしびれは首や手首の神経が圧迫されることで起こり、肩こりや首のコリなどが主な原因なのですが、脳や頸椎に起因する手先や指先のしびれの場合は放置すると重大な症状に繋がる場合もありますので、医療機関で検査を受けることをおすすめします。

一般的な手先や指先のしびれは、肩こりや首のこりなどで神経が圧迫されてしびれを生じることが多いです。この場合はマッサージや体操、整体などで対策をして、首・肩・背中などの血行を改善して筋肉の硬直をほぐすようにしましょう。下記のような肩こり対策グッズを試してみるのもいいでしょう。

1日5分で肩こり・首のこりを解消する枕

首・肩の冷えに「メディカルマグネッカーDX」

また、手首の正中神経がじん帯で圧迫されて、親指、人差し指、中指、薬指の半分だけがしびれてくる症状で「手根管症候群」と呼ばれているものがあります。原因は手首の使い過ぎなどの場合が多く、中高年の女性の更年期に起こったり、妊娠や出産により発症することが知られています。詳しい原因はよくわかっていません。

注意すべき手先・指先のしびれとして、しびれの他にめまいや歩行障害、言語障害などの症状が感じられる場合や体の同じ側のみに感じられるしびれがあります。これらは脳や脊髄に原因があることも疑われ、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害や腫瘍の可能性もあります。また血糖値の高い人は神経障害(糖尿病の合併症)も考えられます。医療機関で精密検査を受けた方が良いでしょう。

これらの原因は自分では見分けがつきにくいので、手・指先のしびれが注意すべき症状に繋がりそうな心当たりがする場合は、まず神経内科を受診しましょう。手根管症候群の疑いが強い場合は整形外科を、脳に原因があると感じられる場合は脳神経外科で頭部CT、MRI、脳血管撮影などの検査を受けるなど、しびれをそのまま放置せずに医療機関で適切な対処をしてください。

自宅で簡単!痛くない!針、ひ鍼(ひしん)
 

スポンサーリンク

手・指先のしびれ 原因と対処の関連記事

健康子育てナビTop >  からだのトラブル >  手・指先のしびれ 原因と対処

▲手・指先のしびれ 原因と対処トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information