健康子育てナビTop >  ヘルスケア・ダイエット >  春の肌トラブル対処法

スポンサーリンク

春の肌トラブル対処法

img_haruhada.jpg春は肌トラブルが起こりやすい季節です。冬から春に移行する時期は気温や湿度が不安定なうえ、生活や環境が変わることも多くストレスがたまりがちに。様々な要因が重なり合って肌の状態まで不安定にしてしまうからです。春の肌トラブルの原因と対処法を紹介します。

冬の間、寒さと乾燥にさらされていた肌はたいへんデリケートになっています。そこに春の変化しやすい気候が訪れて気温や湿度が急変すると、肌のトラブルを起こしやすくなります。さらに皮脂が増加したり、紫外線にさらされるなどの外部からの要因が重なってきます。ですから春は日頃より入念なスキンケアが必要になる季節なのです。

春の肌トラブルの原因として、まず「乾燥」があげられます。これは暖かくなると肌のカサつきが気になりにくくなるのですが、実は春先の空気は冬と同じくらい乾燥していることが多く、肌のうるおい成分が不足しがちになるから。機能が衰えたカサカサの乾燥肌はシミ・シワや肌荒れの原因につながります。

3月後半からは「紫外線」の量が一気に増加するうえ、お出かけの機会も増えるので影響を受けやすくなります。また気温が上がって汗ばむので「皮脂」の分泌量が増加して、ニキビもできやすくなります。さらに春の三寒四温といわれるように肌が寒暖の差にさらされて肌荒れなどを起こしやすくなるのです。加えて春先に多い入学卒業や人事異動、転居などの環境変化が肌にストレスをもたらすことも多く、まさに春は肌トラブルの最盛期と言って良い季節なのです。


春のスキンケアのポイントは肌の機能を高めてツヤとハリを取り戻すこと。マッサージで代謝を高めて美容液で栄養補給をします。また洗顔料できちんと顔を洗い、化粧水でうるおいを与え、保湿美容液でキープします。肌の深部まで十分な保湿をすることが大切です。そして紫外線などの外部からの刺激をしっかり防ぐことも重要。紫外線を多量に受けると肌の乾燥やシミ・ソバカスができやすくなり老け顔につながってしまいます。しっかりしたUV対策を行ないましょう。

乾燥しがちな春の肌にはパウダータイプよりリキッドタイプのファンデーションを使ったほうがフィットしやすいでしょう。シワやシミの原因となる紫外線は、UVケア効果の高い下地とファンデーションを重ね塗りして防ぎます。外出をするときにはファンデーションをSPF値の高いものに替えるなどして、しっかり紫外線対策をしたいですね。

リキッドUVファンデーションのラインナップ

スポンサーリンク

春の肌トラブル対処法の関連記事

健康子育てナビTop >  ヘルスケア・ダイエット >  春の肌トラブル対処法

▲春の肌トラブル対処法トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information