健康子育てナビTop >  ヘルスケア・ダイエット >  光エステでワキ肌ケア

スポンサーリンク

光エステでワキ肌ケア

img_hikariesthe.jpgパナソニック(Panasonic)の光美容器「光エステ」は、ワキ肌ケア専用の美容家電製品です。光エステは脱毛や除毛をした後のワキを、光で刺激することにより肌の角質を除き、キレイなワキ肌を持続させると言うもの。さてそのメカニズムはどうなっているのでしょう? まるで化粧品のようにデザインされたパナソニックの光美容器「光エステ」を紹介します。

光エステのしくみは、美肌エステサロンなどでも使用されているキセノンランプを使用した「キセノンフラッシュ」の光をワキの下の肌に照射して、ワキ肌の荒れた角質部分を剥がしやすくしてケアするというワキ専用の美容器。同社のPanasonic ソイエシェーバーなどでムダ毛の処理をしたワキの下に、一日一回、左右とも約20回ずつ光を照射する5分程度のケアを一定のサイクルで続けると、キメの整ったツルツルでなめらかなワキ肌が維持できるそうです。

ワキのむだ毛をカミソリや毛抜きで自己処理した場合、カミソリの刃でワキ肌の表面を削ってしまったり、毛を抜くときに肌を引っぱり上げてしまうことになり、その刺激で角質が厚くなってしまったり、盛り上がって鳥肌状態になったり、黒いぼつぼつが目立つ肌になってしまうことがよくあります。剃った後や抜いた後に光エステの光を当てる習慣をつけることで、なめらかでキメの整った肌にケアができます。光エステは充電式でコードレスなので使い勝手も良好です。

パナソニックの光美容器「光エステ」の使用は、一日一度を限度として毎月10日間連続の照射を1サイクルとするなど、長時間の使用を習慣づけると効果がより出やすくなるようです。光エステでのワキケアは同じ場所に連続して照射しても効果がないこと、ワキ以外の場所に使用しないこと、効果には個人差があることに注意して使用してください。

◯Panasonic ワキ専用 光美容器 光エステ ES-WH20(パナソニック):カラーはホワイト、ピンク。サイズ H19.6×W5.4×D4.8cm。重さ 205g。連続使用回数 約8時間のフル充電で約400回の照射が可能。価格は14800円。

パナソニックのエステ関連製品ラインナップ

スポンサーリンク

光エステでワキ肌ケアの関連記事

健康子育てナビTop >  ヘルスケア・ダイエット >  光エステでワキ肌ケア

▲光エステでワキ肌ケアトップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information