スポンサーリンク

冬肌・毛穴のトラブルケア

冬は屋外と室内の温度差が大きくなり皮脂の分泌が急低下するうえに、肌から水分が蒸発しやすく、乾燥による肌荒れやシワが生じて肌の張りもなくなります。冬は肌のトラブルが起きやすい季節なのです。

ぱっくり開いた頬の毛穴、肌のキメの乱れをなんとかしたい!

乾燥しやすい冬の肌。適切なスキンケアをしないでいると肌全体にゴワつきやカサカサが生じて、毛穴が開き凸凹が目立つようになってしまいます。そして小鼻のまわりなどの皮脂の分泌で黒いブツブツも発生しやすくなります。

あぶら取り紙が必要になったり、化粧のりが悪くなったり、メイクが崩れやすくなったと感じたら要注意。キメが乱れて毛穴が目立ってきたなと感じたら早速、冬肌のトラブルスキンケアをおこないましょう。

●泡とぬるま湯で毎日洗顔:液体タイプの洗顔料を用い、ネットを使ってたっぷりの弾力のある泡を作ります。クリーミィな泡を頬や顔のうえで時間をかけて転がし、毛穴や皮脂の汚れを落とします。

◯最も効果的なコスメは→ ビーグレンの毛穴・黒ずみケアお試しセット




洗顔はぬるま湯で行なうと効果が抜群です。ぬるま湯に顔をつけて毛穴をゆるませると、キメ細かな洗顔料の泡が毛穴の中に入り込み、奥の汚れまで落としてくれるから。すすぎもぬるま湯で流します。熱すぎるお湯は肌を乾燥させてしまうのでNGです。

◯−イオンの泡が毛穴の角栓を引き出す→ どろ豆乳石鹸 どろあわわ


小鼻の黒ずみをマッサージ。化粧水はコットンで保湿+角質落としを。

●小鼻の黒ずみをマッサージ:週に2、3日は小鼻の黒ずみを消すマッサージを行ないましょう。オイルクレンジングを付けて、指の腹の部分でクルクルと円を描くようにやさしくマッサージをします。放置するとニキビを誘発する可能性もありますから忘れずに。


●化粧水はコットンで:化粧水はコットンを使ってつけるのがベスト。顔の中心から外側のほうに向かってスライドさせるように滑らせます。コットンは顔の隅々まで簡単に保湿成分をゆきわたらせてくれるばかりか、皮膚の古い角質を絡めとってくれるので肌の表面がソフトになります。

◯ふだん使いのコットンOK→ 日立 保湿サポート器 ハダクリエクール

●美容液はジェルタイプ:ジェルタイプの美容液をつけたあと、両手でやさしく顔全体をつつむようにハンドプレスして毛穴の奥まで浸透させます。スクラブパックをするのも効果があっていいですよ。

●ビタミンB群を摂取:皮脂の分泌を抑える働きのあるビタミンB群が含まれる食品やサプリメントで体の中からもスキンケアしましょう。ビタミンB2は納豆やレバーやうなぎに豊富です。

◯人気No.1美顔器→【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

スポンサーリンク