スポンサーリンク

肘・膝などの黒ずみの原因

ひじ・ひざなどの黒ずみのおもな原因は、物理的な摩擦と乾燥による場合が多いのです。保湿や毎日のスキンケアも大事ですが、必要以上にひじやひざをついたり擦ったりしないように注意することが重要。仕事などでつくことが避けられない場合はサポーターで保護するのも効果があります。

ひじ・ひざ・かかとは角質層が厚く、わきの下は乾燥がちで黒ずみやすいのです。

ひじ・ひざ・わきの下・かかと・くるぶしなどは何かに触れたり擦れることが多い部分のうえ、関節の部分に当たり、曲がったり伸びたりしてシワの多い場所でもあります。可動部分の皮膚は血管や骨を保護するためにもともと皮膚の角質が厚く硬くなっているのですが、それが繰り返し物に擦られたり触れたりし続けていると、摩擦などによってますます角層が厚く硬くなるうえ、シワの内側に徐々に色素が沈着して黒ずみが生じてくるのです。


黒ずみのケアは厚く硬くなっている角質をほぐして落とし、乾燥させないようにすることが基本です。市販のローションや保湿クリームを常にたっぷり塗って角質層をやわらかく,乾燥させないように気をつけていると、徐々に潤いが戻り、ひじやひざの黒ずみも薄くなってくるはずです。

ここでは保湿ローションと手作りスクラブパックを使って行なう、ひじ・ひざ・わきの下の黒ずみスキンケアのポイントを紹介します。保湿ローションは化粧水を同量の水で薄めて用います。手作りスクラブパックは、ハチミツ、豆腐、アボガドなど、さまざまなレシピが発表されていますので自分に合うものを研究してみてください。

当欄ではヨーグルト(大さじ1)と塩(小さじ2)を混ぜた手作りスクラブパックを推奨します。なお、乾燥が酷い場合にはこれにハチミツを加えると保湿効果がアップします。

◯おすすめアイテム@→ あらゆるお肌のトラブルに サイエンスコスメ b.glen


※ビーグレンの商品説明会でその効果を実感しました。ぜひトライアルをおすすめします。


簡単にできる、ひじ・ひざ・わきの下の黒ずみ解消スキンケアの方法。

●ひじの黒ずみケア:ひじの黒ずみは、まず最初に硬くなった角質層をほぐすために、保湿成分の配合されたローションをコットンにたっぷり染み込ませて、ひじを保湿パックします。しっとりしたら、次に手作りスクラブパックを適量つけて、ひじをクルクルとマッサージします。このとき腕を伸ばしたままマッサージすると、ひじにできたシワが邪魔になってスクラブパックの効果が減少してしまいますので、シワを伸ばすように意識してひじを曲げるようにしてください。

スポンサーリンク

●ひざの黒ずみケア:膝の部分の黒ずみも、最初はひざを曲げた状態で保湿ローションのコットンパックを行いますが、このときパックのうえから両手で包み込むようにして体温でひざを暖めると保湿効果が上がります。その後、手作りスクラブパックを適量つけて、ひざをクルクルとマッサージし、終わったら拭き取ります。親指をひざのくぼみにあてがい、残りの指はひざの裏側にあて、ぎゅっと押してマッサージすると良いでしょう。

●わきの下の黒ずみケア:わきの下の黒ずみは乾燥が原因になっていることが多いもの。保湿ローションでコットンパックを入念に行ない、引き続き手作りスクラブパックをします。拭き取るときにホットタオルを用いるのがポイントです。すかさず冷水で毛穴を引き締めると仕上げ効果は抜群です。

◯おすすめアイテムA→ 12月31日までお値段半額!どろ豆乳石鹸 どろあわわ
◯おすすめアイテムB→ Panasonic 光エステ 光美容器 ワキ専用 白 ES-WH20-W
◯おすすめアイテムC→ 小さいお子様にも使える⇒お肌にやさしい抑毛ジェル♪
◯おすすめアイテムD→ たった5分で肌の透明感がアップ!話題の980円美顔器