スポンサーリンク

ラクトフェリンが必要な人は

生理痛がひどい女性、アレルギー体質の人、メタボでおなかがポッコリでている人、起床時に口の中がネバネバして不快な人、牛乳が嫌いであまり飲まない人などは,免疫力が低下している可能性があります。意識してラクトフェリンを摂取するようにしてください。一日300mgがめやすです。



母乳にも含まれている成分
オリゴ糖で便秘も解消!

ラクトフェリンの摂取で、加齢とともに衰えてくる免疫力が回復。

ラクトフェリン(Lactoferrin)は、母親の初乳に含まれる多機能タンパク質で、無菌状態で生まれてくる赤ちゃんの免疫力を高め、細菌やウイルスから赤ちゃんの健康を守っている成分です。このラクトフェリンが多くの研究者から、大人の健康にもたいへん有効な成分として注目を集めているのです。


免疫とは、体内に侵入してきた外敵を退治する、人間の体に本来備わったシステムです。免疫は血液中のマクロファージ、リンパ球やNK細胞などの白血球に支えられています。免疫力が弱くなった人は細菌やウイルスの侵入や増殖を簡単に許してしまうことになって感染や発症に到りやすく、治癒も遅れがちになってしまいます。ラクトフェリンは成人の体の涙や唾液、鼻の粘液、白血球などに少量含まれていて外敵と闘っています。

免疫のシステムは加齢とともに衰えてきます。免疫力のピークは25歳くらいで、以降は低下をたどります。中高年になると病気にかかりやすくなるのはこのためで、細菌やウイルスに打ち勝つ強い免疫システムを保つためにラクトフェリン摂取が有効だと言われています。

◯購入は→ ラクトフェリン配合サプリメント 製品一覧

またラクトフェリンが胃の中で一部分解される際に生じるペプチドのラクトフェリシンは、ラクトフェリンの数十〜数百倍の抗菌・抗ウイルス作用を持つことがわかり、O-157やヘリコバクター・ピロリ菌に対しての殺菌効果が期待されています。

ラクトフェリンは自然の食品からの摂取は難しいものの、今ではサプリメントのほか、ラクトフェリン添加のヨーグルトや飲料などの食品が発売されており、手軽に摂取できるようになりました。健康寿命を延ばすためには継続して摂取することが肝心なので毎日続けて免疫力を高めましょう。

◯母乳のチカラで健康サポート→ 【免疫ミルク】ウェルネスエィビーミルク


ラクトフェリンは免疫力を高め、抗菌作用、発ガン抑制、腸内環境の改善に働く。

●細菌やウイルスの感染予防と症状の改善:ラクトフェリンは、慢性胃炎の原因であるヘリコバクター・ピロリ菌に対して強い抗菌作用を持っています。また、C型慢性肝炎の改善やロタウイルス下痢症の改善に効果があることが報告されています。

スポンサーリンク

●発ガンの予防:NK細胞などの免疫力が低下すると、ガン細胞の増殖を許してガンに発展します。ラクトフェリンには、このNK細胞の働きを活性化させて、ガンの発生を抑えることがわかっています。

●貧血の改善:ラクトフェリンは、鉄の吸収調節機能を持ち、運動性の貧血を抑え、血中乳酸値の上昇を抑制して筋肉疲労を軽減させることが確認されています。

●骨粗鬆症の予防:森永乳業などの研究によると、ラクトフェリンには骨を弱くする破骨細胞の働きを抑え、骨を作る骨芽細胞やコラーゲン量を増やす働きがあり、骨粗鬆症予防の可能性があると報告されています。

●水虫の改善効果:水虫(足白癬)にかかっている患者が毎日ラクトフェリンを摂取することで大幅に症状が改善されたという報告があります。

●歯周病・虫歯・口臭の予防:歯周病菌を生み出す毒素であるリポポリサッカライドをラクトフェリンが不活性化することが確認されています。また口臭などの不快感を抑え、鎮痛効果と消炎効果があることもわかりました。

●腸内環境を良好に保つ:ラクトフェリンは、善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きをしながら、悪玉菌の増殖を抑える抗菌作用を持ち、腸内環境を良好に保ちます。

【免疫ミルク】いつまでも若々しく元気でいたい方