健康子育てナビTop >  育児のヒント >  子供とお出かけ 必要なもの

スポンサーリンク

子供とお出かけ 必要なもの

img_odekake.jpg子供や乳幼児を連れての楽しいお出かけ。ETCや高速道路の割引などで車での旅が増えそうです。子供の安全に必要なものの備えは充分ですか? 車でのおでかけ前にチェックしておきたい持ち物や車酔い対策、絶対にしてはいけないことなどを簡単にまとめました。

自動車を利用して子供と一緒にお出かけされる場合、注意が必要なことはたくさんあります。子供や乳幼児のまわりには実は危険がいっぱい。子供さんだけでなく周囲にも注意を怠りなく、安全に十分気をつけてください。車でのお出かけに、ぜひ持参しておきたいものに「保険証」があります。子供は旅先での環境の変化の影響を受けて体調を崩しやすく、発熱したり嘔吐したりすることが多いもの。いつでもどこでも救急病院が利用できるように保険証の持参は必須です。

また、おむつを使用している乳幼児とのお出かけでは、普段より多めの枚数のおむつを持参するようにしましょう。旅先では抱っこをされる回数や時間が増えて、おむつの中が蒸れやすくなりがちなので、頻繁におむつ換えをしてあげたほうが良いからです。また旅先でのミルクの準備などは大変です。なるだけ簡単にあたえられるように、出かける前から用意をしておきたいものです。また車内が暑かったり、汗をかいたりすると、脱水症状をおこす心配もありますから、あらかじめイオン飲料やお茶などを用意しておき、こまめに水分の補給をしてあげましょう。

車でのお出かけでの必需品がチャイルドシート。遠方への旅行に興奮して、チャイルドシートでの拘束をいやがる子供も多いでしょうが、普段から習慣化して、かわいそうに思ってもしっかり着用するようにしてください。なにしろ命がいちばん大事。チャイルドシートをしていない場合の子供の致死率は4倍以上になるそうです。また時間の多少にかかわらず、車内への子供の置き去りだけは絶対にしないようにしてください。少しの間だから...が子供の命を奪っていることがたいへん多いのです。

最も車に酔いやすいのは幼児期〜小学生にかけてだと言われます。車酔いの予防には、まずは急な加速度変化のない、やさしい運転を心がけてください。これは安全運転にも繋がります。そしてお出かけ前のごはんやお菓子の食べ過ぎに注して控えめにすること。また、音楽をかけたり歌ったり、しりとりをするなどして車内を楽しい空間にしてあげましょう。ただし携帯ゲームや絵本などは車酔いを加速します。酔い止めを飲ませる場合は乗車の30分前までに。子供が車に酔ってしまったときは、換気をして車内の空気を入れ換え、速やかに停車して外の新鮮な空気を吸わせてあげましょう。その後は休憩停車を多くとるようにしましょう。

抱っこひも・スリングの選び方(Amazon.co.jp)
チャイルドシートの選び方(Amazon.co.jp)

スポンサーリンク

子供とお出かけ 必要なものの関連記事

健康子育てナビTop >  育児のヒント >  子供とお出かけ 必要なもの

▲子供とお出かけ 必要なものトップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information