健康子育てナビTop >  サプリメント・健康食品 >  睡眠不足解消サプリメント

スポンサーリンク

睡眠不足解消サプリメント

img_suimin.jpg睡眠不足は美容と健康の大敵。不眠の状態が慢性化すると、脳の疲れが回復せず昼間の仕事の能率が落ちるなどの影響がでてしまいます。不眠の解消には悩みや緊張を取りのぞきリラックスすることも大切。手軽に入手できるサプリメントの使用も睡眠不足解消に役立ちます。

慢性的な睡眠不足は睡眠不足症候群とも呼ばれます。たとえ睡眠時間が4時間程度でも深い睡眠がとれ朝の起床時にスッキリしているなら問題はありませんが、電車で腰掛けると必ず寝てしまうとか、会議になると眠ってしまう、また休日に寝だめをするというような人は要注意。昼寝をし過ぎないことも。昼間にしっかり起きていることで、自然な夜の入眠がうながされるからです。できるだけ毎日同じ時間に起床して生活のリズムを崩さないようにすることが大事です。

眠る前に心もカラダもリラックスしていると、自然な睡眠がとれて十分に脳や疲労を回復してくれます。睡眠不足が気になっている人が気をつけたいのが眠る前のカフェインや喫煙。就寝の4時間くらい前からコーヒーなどのカフェインの摂取を避け、喫煙も1時間くらい前から控えるようにしましょう。また夕食も3時間前くらいまでに済ませた方が、スムーズな眠りにつきやすくなります。また早く眠らねばならないと意識しすぎないこともポイントです。

すみやかな入眠をサポートしてくれるサプリメントには、ハーブ系のサプリメントとアミノ酸系のサプリメントがあります。いずれもリラックスを促して休息をサポートするものです。ハーブ系のサプリには、バレリアンやセントジョーンズワートなどのハーブの鎮静作用を利用したものです。バレリアンは欧米で人気のある白やピンクの花を咲かせるハーブの一種です。またアミノ酸系では、セリン、グリシン、テアニンなど、またチョコレートなどにも配合されているGABAなどもよく利用される成分です。

おもなハーブ系のサプリメントには、「サトウバレリアン(佐藤製薬)」「ゆったり(DHC)」「バレリアン&ギャバぐっすり時間(ファンケル)」「セントジョーンズワート(DHC)」など、アミノ酸系サプリメントでは、「グリナ(味の素)」「グッスミン(ライオン)」「セリンドリンクすやりん(ファンケル)」などがあります。

寝付きを良くして睡眠不足を解消するためには、緊張を緩和し、また刺激をさけて、心身ともにリラックスすることが大切。マッサージを受けたり、心地良い音楽を聴いたり、アロマを楽しんだりするのも効果がありそうです。ただし就寝直前の入浴は、体温が高めに維持されやすいので避けた方がいいかもしれません。眠りに入るときは体温が下がり始めるので、それを妨げてしまうことになるからです。睡眠不足の解消には、まずはリラックス。そして生活のリズムを崩さないことが重要です。

リラックス・快眠サプリメントの製品ラインナップ

スポンサーリンク

睡眠不足解消サプリメントの関連記事

健康子育てナビTop >  サプリメント・健康食品 >  睡眠不足解消サプリメント

▲睡眠不足解消サプリメントトップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information